【液晶割れはメーカー保証外!】保険を使ってパソコンを直す事ができるのか?

ca8b9d96fa86789d6d1ed55d0402d794_s


パソコンの画面が割れてしまった場合で真っ先に考えることは、
修理代金がいくらかかるのか?
保証が適用されるのか?
と思います。

では実際の所はどうなのか検証していきたいと思います。

 

メーカー保証で液晶割れは含まれる?

パソコンを購入する際にレシートや保証書が発行されると思いますが、内容を確認すると保証期間は1年間というのをよく目にします。
パソコンが壊れてしまった場合、自分の場合はどうなのと思われると思いますが、
自分で壊してしまったのか?もしくわ劣化などが原因で壊れてしまったのかで、大きく保証内容は異なります。

液晶に関しては、
「液晶割れ」「バックライト切れ」「画面に線が入った」で修理内容、故障内容は微妙に異なっており、「バックライト切れ」「画面に線が入った」場合は劣化が考えられる為に、保証期間内でしたら保証が適用される確率は高くなっております。

逆に、「液晶割れ」の場合は保証期間内であっても自己都合による故障の為に、保証を適用してくれるメーカーはほぼないでしょう。

 

保証が適用されない場合はどうしたら良いのか?

メーカー保証が適用されない場合でパソコン修理の見積もりを取ると驚くような金額になってしまうことはよくあります。
5万円で購入したパソコンの液晶割れを直すのに、メーカーでの修理代金が5万円というのは良くある話ですので非常に悩まされている方は多いのではないでしょうか?

メーカーでしか修理したくない方は高い見積もりでも修理依頼をするしかないですが、
少しでも格安に、お得に修理をしたい方は当社のような民間のパソコン修理店で直すか、保険を使って直す事でお得に修理ができます。

当社でパソコンの液晶割れを直した場合の金額は2万円から3万円台が最も多くなっており、この金額はメーカー見積もりの半額から3分の1程度の費用となっております。

保険についてですが、
当社に液晶割れの修理依頼をしていただく方で、自分の加入している保険で直される方もいらっしゃいます。
保険の名目としては「家財保険」あたりと思いますが、
当社で見積書、領収書を発行させて頂き後日保険会社に請求しているのかと思われますが、
保険で直している、直せている方は意外と多いのが印象です。

加入している保険会社、内容によると思いますが、メーカー保証が適用されなくても加入している保険で直せていることは事実です。

 

まとめ

パソコンの液晶割れはメーカーの保証期間内であっても適用されることはほぼありません。
ですので自分の加入している保険が使える場合は一度保険の内容を確認されると良いかもしれません。
もし保険が適用できる場合は保険会社が全額負担してくれることも十分あり得ますので確認されることをおすすめいたします。





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店