パソコンの画面がうっすら、見えない、バックライト故障

NECのノートパソコンLL750/Bの画面が見えなくなってしまったという事でパソコン修理の依頼がありました。

以下の画像はパソコンを宅配便で当店まで送っていただいた状態ですが、パソコンの電源は入っているのに画面が見えていない状態でした。
ですが、よくみるとかすかに文字が見えている事が確認できました。

バックライト故障

 


今回依頼をしていただいた機種はNEC LL750/Bになりますが、2010年に発売されたノートパソコンでバックライトはCCFLになっております。
CCFLといってもよくわからないと思いますが、最近のパネル(モニター、テレビなど)はLEDになっており、わかりやすくいってしまえば以前のバックライトの方式ですね。

LL750/Bの場合はバックライトが2本使われており、バックライトのコネクターがインバーターに接続されております。
画面がうっすらになってしまう多くの原因はバックライトの故障かインバーターの故障ですが、どちらが故障しているのかは分解をしないと判断ができない為に、当社での見積もりは両方で提示をしております。

 

2


 

パソコン修理をした事で正常に表示されるようになりましたが、Windows 10がインストールされているパソコンである事がわかります。
今回の故障原因は調査をした所、バックライトの劣化、消耗が原因でした。
NEC LL750/Bの場合はバックライトが2本使われているのですが、1本が劣化で焼け焦げておりました。
本来は1本だけ交換するだけで良いのですが、1本が劣化しているともう1本も時間の問題ですので両方交換をさせて頂きました。
バックライトは家庭で使う蛍光灯と同じような物になりますので、部品交換後は新品購入時の明るさになります。

今回の機種はCCFLのモニターとなりましたのでバックライト交換ができる機種でしたが、最近のLEDディスプレイの場合はバックライト交換ができない為に、もし今回と同じような症状になってしまった場合は液晶交換となってしまいます。

バックライトは非常に技術を要するパソコン修理内容となりますので全ての修理店では対応はしてくれないと思います。
メーカーでは全く行っておらず、今回の症状で依頼した場合は液晶ユニットごとの交換となりパネル交換よりもさらに高額になってしまいます。
またLL750/Bの場合で言ってしまえば発売されてから5年以上経過している為に、おそらく修理の受付自体をしていないかもしれませんね。
メーカーの場合は保守部品というものがあり、パソコンが発売されてから一定期間であれば部品のストックをしますが、期間が過ぎてしまうと在庫は持ちませんので修理不可(受付不可)となります。

【バックライト修理・交換が必要になる可能性の症状】

・画面がうっすらとしか見えない、映らない。
・チカチカしている。

上記の2つが一番多いケースですが、パソコンを購入してから5年が経過している場合に起こりやすくなっております。
バックライトの長さは画面のサイズで異なりますが、15.4インチ、15.6インチ、16インチの場合であればストックしている事が多い為に最短即日修理も可能となっております。

【バックライト交換の料金】

修理料金ですが、約2万円となっております。
以前はバックライトを使用する本数で料金が違いましたが、現在は一律料金になっております。


今回のように画面が見えなくなってしまった場合で他店で高額な見積もりをされてしまう場合はおそらく液晶交換の見積もりになっております。
もし高額な修理代金でお困りでしたら当社で格安にパソコン修理を行う事ができますのでお気軽にご相談くださいませ。

 





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店