HP ProBook 650 G1の修理 液晶画面割れ

HPのノートパソコンProBook 650 G1の液晶画面割れでパソコン修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
液晶が割れてしまった。

ProBook 650 G1は2014年に発売されたノートパソコンになりますが、発売された当初はWindows 7でしたので現時点で使われている場合はWindows 10にアップグレードされているのではないでしょうか?
スペック的にはWindows 10でも使うことができるために、継続されて使われている方も多いと思われますが、万が一パソコンの故障でお悩みでしたら当社までお気軽にご相談くださいませ。

HP ProBook 650 G1 画面割れ

お客様でパソコンを梱包して頂き当社まで宅配便で送っていただきましたが、お預かりをして電源ボタンを押すと画面の左側に液晶割れがあり黒くなっていることが確認できました。
おそらく衝撃が加わって液晶割れが起きたと思われますが、他の部分では全体が表示不良になっており内部の情報が全くわかりません。
このような場合はHDMIケーブルなどを使い外部モニターに接続をすればデータのバックアップなどができますのでおすすめです。

液晶パネルのみを交換しておりますが画面全体が正常に映るようになりました。
インストールされているOSは Windows 10になりますが、起動画面が見れておりますのでデータに関しては問題なく残っております。
当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータの初期化などは致しませんのでご安心下さいませ。

 

HP ProBook 650 G1のパソコン修理にかかった金額は?

使われている液晶パネルは汎用品となりますが、部品代金や工賃などすべて含めた合計で2万円台で直すことができました。
2年前のパソコンに5万円以上かけることはお勧めできませんが、当社ではこのくらいの価格帯でパソコン修理が可能となりますので、他店で高額なお見積もりをされてしまった場合はお気軽にご相談いただければと思います。

 

HP ProBook 650 G1のパソコン修理にかかった日数、時間は?

今回のHPのパソコン修理は持ち込みではなく宅配便を利用した修理となりましたが、部品の在庫がありましたのでお預かりをした当日に作業に入ることができ、修理にかかった時間は30分程度と短い時間で直すことができております。
宅配修理の場合はどうしても送付期間がかかってしまいますが、持ち込みできる場合は当日返却も可能な場合がありますので予約の上でご来店頂ければと思います。

 

 




“パソコン修理

パソコン修理 液晶修理センター 船橋店