Surface Pro 3 タッチパネル割れの修理


Microsoftから発売されている人気機種Surface Pro 3のタッチパネル割れで修理の依頼をしていただきました。

 

【故障のお問い合わせ内容】
Surface Pro 3ですが、2段ベットの上から落としてしまい、液晶が割れてしまった。
そのためか、キーボードを開いて使用している間に、勝手に液晶の右下部付近で入力信号が入るようになった。

 

他県からの修理依頼となりましたので宅配便にて送っていただいております。
以下はSurface Pro 3をお預かりした状態になりますが、表示は全く問題ありませんが、表面のタッチパネル側に数本の亀裂がある事を確認いたしました。
タッチパネル割れをしてしまうと勝手に押されるような症状が出たり、全くタッチパネルが反応しなくなってしまう事がありますが、これはiPhoneなどの画面割れと同じ現象になります。
本来はタッチパネルだけを交換すれば良いのですが、Surface Pro 3の画面はタッチパネルと液晶パネルが一体になっているために表示が正常でも同時交換となります。

Surface Pro 3 タッチパネル割れ


Surface Pro 3の液晶交換をさせていただきましたが、正常にタッチの入力ができるようになった事を確認いたしました。
もちろんデータに関してはそのままの状態になりますので、返却後は今までと全く同じようにSurface Pro 3を使う事ができるようになっております。




Surface Pro 3のタッチパネル交換にかかった期間は?

部品の在庫がある機種でしたので、宅配便で到着した日に修理は完了しております。
部品は海外仕入れになりますので在庫切れの場合は10日前後かかってしまいますが、今回のように部品のストックがあれば最短期間で直す事ができますので故障の際はお気軽にご相談くださいませ。

 

Surface Pro 3の修理実績はこちら