Surface Pro 3の画面交換は最短当日修理可能です!



Microsoftから発売されている人気タブレットSurface Pro 3の液晶修理依頼がありました。
日頃なかなか見る事がないSurface Pro 3の修理の流れ、液晶修理方法について公開したいと思います。

【故障のお問い合わせ内容】
Surface Pro 3を地面に落としてしまい、タッチパネル部分に亀裂が入ってしまいました。
動作などには問題が出ておりませんが、亀裂が入ってしまったために修理をお願いしたいと思っております。
との事でした。

Surface Pro 3が壊れてしまった際にお問い合わせを頂く内容はほとんどが上記の理由です。
当社ではSurfaceの修理実績が豊富にあり最短当日修理が可能ですので、お急ぎの場合はご相談くださいませ。


【Surface Pro 3 液晶修理 1】

 


画面(タッチパネル)に亀裂が入っている事がわかりますが、このようになってしまった場合は液晶交換が必要となります。
Surfaceと比較される機種でiPadがありますが、iPadよりも液晶の厚みが薄いために落下させてしまうと割れる確率は高い為に注意が必要です。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 2】

2

 


iPad同様に液晶パネルはかなり強力な両面テープで本体に固定されております。
剥がし方の手順としては、テープが貼られている部分に熱を当て、ふやかしながら液晶を剥がしていくイメージになります。
ドライヤーやヒートガンなどで当社は行なっておりますが、熱を当てた部分を引っ張り出す感覚になります。
画像のオレンジ色の工具はサクションカップと呼び、主にガラス屋さんが使っている工具です。
液晶が少し浮いた部分にヘラなどを差し込み少しづつ剥がしていきます。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 3】

3

 


途中液晶が割れてしまった部分がある場合はガラスに注意しながらはがすようにします。
この作業がSurface Pro 3の液晶交換で最も大変な作業になっておりますが、慣れていても30分から1時間くらい剥がすのに時間がかかる事もございます。 画像では鉄ヘラが映っておりますが、分解に慣れていない場合はプラスチックの工具を使うようにしましょう。 現時点ではバッテリーのコネクターを外していないために内部では通電している状態です。 万が一金属部分に触れてしまうとショートしてしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 4】

4

 


液晶周り1週剥がしていくと最終的にはこのように開封する事ができますが、内部にコネクターが接続されている状態のために断線させないように注意が必要です。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 5】

5

 


液晶を開封していくと内部にコネクターが接続されている部分がありますが、バッテリーや液晶の配線関係になります。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 6】

6

 


最初にバッテリーのコネクターを外しますが、ネジで固定されているためにドライバーで取り外しをします。
ちなみにプラスドライバーは使う事ができないために特殊なドライバーが必要です。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 7】

7

 


バッテリーのコネクターを外す事ができました。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 8】

8

 


先ほどのバッテリーのコネクターを外した要領で液晶側の配線も外してしまいますが、
最下部のコネクターのみネジはありませんのでそのまま外す事が可能です。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 9】

9

 


液晶と反対側を完全に分離させる事ができました。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 10】

10

 


液晶側にはケーブルが残っておりますので交換する液晶に移植をしていきます。
液晶に接続されているコネクター部分には鉄板がありますので画像のような工具を使い外します。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 11】

11

 


鉄板を外す事ができるとコネクターが見えてきますので下から上方向に起こすようにすればコネクターを外す事が可能です。

 

【Surface Pro 3 液晶修理 12】

 


新しく用意した液晶パネルに交換が完了しました。
タッチパネル交換の場合は不具合が出る場合もありますので一連の動作チェックをし無事完了となりました。

 

Surface Pro 3の液晶交換、ディスプレイ交換にかかった費用は?

部品代金、工賃、消費税など全て込みの金額で4万円以内で収まっております。 Surfaceにも色々と種類があり費用は異なるために修理を検討されている場合はお気軽にご相談くださいませ。

 

Surface Pro 3の液晶交換をする場合の納期は?

今回の修理に関しては部品の取り寄せとなりましたので、Suface Pro 3をお預かり後1週間程度で完了しております。
部品の在庫があるときでしたらお時間かかる事なく最短当日修理も可能となりますのでお急ぎの場合はお気軽にご相談くださいませ。
Suface Pro 3以外にも他のSufaceにも対応が可能となっておりますので故障の際はご相談くださいませ

今回の修理方法で対応ができる内容は、
ガラス割れ、ひび、画面の表示不良(滲み、線、液晶割れ)などになります。

 

【補足】液晶について

Surface以外にもタブレットは色々と発売されておりますが、一番有名なタブレットはiPadと思います。 当社ではiPad修理も行なっておりますが、一番修理依頼がある内容はSurface同様に液晶割れによるトラブルです。 液晶が割れてしまった場合はどちらも画面の交換は必須ですが、液晶の強度は結構違うかなと感じており、あくまでも修理店目線になりますが強度はiPadの方が上と思われます。 Surfaceを分解して感じた事は液晶周り1cm程度が非常に薄くなっており、指の力で簡単に割れる事がわかりました。 ですのでSurfaceを落下させてしまった際に運悪く液晶周り1cm程度に衝撃が加わった際はほぼ間違いなく液晶割れをしてしまうでしょう。 ですのでSurfaceを保護するケースを購入される際はその辺りを考えて購入した方が良いと感じました!


Suface Pro 3の修理実績追加 2018/7/16

【故障のお問い合わせ内容】
surfaceを地面に落下した事で画面の角にヒビが入ってしまいました。
電源は入り普通に見れますが、一部のmタッチが反応しません。

 

以下の画像はSurface Pro 3をお預かりした時になりますが、セロテープで補強されている状態でした。
確かに電源は入りますが、右下を中心にタッチが反応しなかったり、誤動作が起きておりました。
液晶の表示は正常でもSurfaceはタッチパネルと液晶パネル(内側)が一体になっているために一緒に交換をいたします。

surface 画面のヒビ


Surface Pro 3の液晶交換をさせて頂きましたが、綺麗に直す事が出来ました!
液晶交換後はタッチができるかの確認をし修理は完了となっております。