SONYのノートパソコンVAIO VGN-G3の液晶交換が格安!

SONYのノートパソコンVAIO VGN-G3の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
液晶割れ。
転倒により、保護カバーに入れリュック内にあったにもかかわらず破損。
右下の割れから左下までひび。
現在は全面が読み取り不可。
電源を入れると割れ・ひびの下部(画面の約5分の1)は黒色。
ほかの部分は白色で光っている。
との事でした。

 

SONY VAIO VGN-G3の画面が割れてしまい、表示不良が起きており内部が全く確認できない状態です。
一度外部モニターを使いデータが残っているかの確認を行いましたが、正常にアクセスできましたのでパネル交換のみで対応ができる内容になります。

 

02


 

SONY VAIO VGN-G3のパネル交換をいたしました。
液晶交換前は全く見えていなかった状態でしたが、正常にデスクトップ画面を確認することができました。

01


 

SONY VAIO VGN-G3は今となっては少し前のパソコンになりますので部品の入手が非常にしづらい状況になってきました。
新品、中古で選択ができる時もあれば、片方しか部品が用意できない場合もありますのでご了承ください。
また、VAIO VGN-G3は液晶が特殊ということもあり、修理自体を受付してくれない店舗が多いと思いますが、当店では今の所入手できなかった履歴はございません。

万が一VAIO VGN-G3の画面が故障してしまった場合、当店では予算に合わせた修理を行うことができますのでお気軽にご相談ください!

当店では新しいパソコン、古いパソコンに関係なく受付可能です!

標準でインストールされているWindows OSはVistaとなりますが、今となってはおそらくメーカーサポートが終了していると思います。
メーカーサポートが終了してしまっている機種は故障してしまった場合にお金を払ってでも修理したいということができません。
これはメーカーではよくある事で保守部品の関係が影響してきます。

すべてのメーカーとは限りませんが、保守部品とはパソコンが発売されてから5年間は部品の在庫を抱えますが、5年たったら受付終了、在庫なしの状態になってしまう事です。
ユーザーからすると非常に困ってしまう内容だと思いますが、その場合は一般の修理店で治す、もしくは自分で部品を探して治すしか選択肢はありません。
メーカーでは中古部品の使用はないですが、当店では中古部品の選択ができますので新品部品の入手ができない場合でも部品の質にこだわりがなければ国内、海外で部品を探す事が可能です。

 

今回修理をさせていただきましたSONY VAIO VGN-G3は以前にG1、G2とシリーズ化しておりますが、すべての機種において部品入手がしづらいというのが現状です。
当店でもタイミング次第で修理ができたり、できなかったりという形になってしまいますが、故障してしまった場合は諦めずに一度ご相談ください。

SONYのパソコン修理詳細はこちら

1

お問い合わせ