パソコンを落とした時にかかる画面割れの修理代金は?

パソコンを落とした事が原因で画面を割ってしまう方は意外と多くいらっしゃいますが、修理代金がいくらかかるのかを説明していきたいと思います。
ノートパソコンの場合は簡単に持ち出す事ができるために落としてしまう事がありますが、自転車の前かごに入れて段差で落ちてしまったというケースもありますので注意が必要です。

 

落として画面割れをした時に自分でチェックする事とは?

パソコンの画面が割れてしまうと全く見ることができなくなってしまう場合もございます。
部分的に割れているだけで何とか見ることができる場合はデータが残っているかのチェックは出来ると思いますが、その場合はすぐにバックアップを取ることをお勧めいたします。

もし画面全体が表示不良になっていて見ることができない場合は外部モニターに接続をして、データが残っているかを確認してください。

また、パソコンを購入した時の保証書があれば保証内容と一度照らし合わせをしてみることをお勧めします。

画面割れの保証している店舗はほとんどないかと思いますが、パソコン修理の数ある項目の中で画面割れの修理代金は最も高額になってしまう可能性がありますので、面倒でも確認はした方が良いでしょう。

また、パソコンを落とした時に衝撃が加わるために画面割れがなかったとしてもハードディスク側に損傷が出ていることもあります。
一部でも画面を見ることができていればWindowsが起動しているかの確認をしてください。
正常にWindowsが起動している場合は現時点ではハードディスクに損傷はないと思われます。

 

パソコンの落下を防ぐ方法はあるのか?

ありません。

パソコンを裸で持つことが最も多いかと思いますが、ケースなどを取り付けしてもパソコンは重さがあるので比較的故障しやすいと感じます。
ですが、ケースではなく、スリーブケースなどに入れて持ち運べば多少なり落とした事による衝撃は防げるのかと。

また、Windowsの場合は機種が無数にあるために専用ケースはなかなか販売されておりませんが、Appleの場合は機種が少ないのでケースは売られております。
Mac book Airの本体ケースは家電量販店やamazonなどでよく見られますが、画面割れの修理依頼があったMacBook Airを見ると本体ケースをついているものは多々ありますで、やはり本体ケースをつけていても落としたことによる画面割れを防ぐことはできないのかと思います。

保護フィルムは全く効果はないので悪しからず。

 

パソコンを落とした時に考えられる修理代金は?

パソコンが故障した場合に最も気になる部分と言えば修理代金だと思います。
ただし、画面割れにかかる修理代金はいくら?と聞かれてもすぐに答えることができません。
なぜならパソコンのメーカーや機種によって使われている部品が異なるためです。
ですので、画面割れの修理をご希望される場合はパソコンのメーカーと型番をお知らせくださいませ。

画面割れにかかった修理代金を掲載しますので参考にしていただければと思います。

 

パソコンを落とした事で修理依頼のあった富士通のノートパソコンになりますが、電源を入れると画面割れをすぐに確認できました。
真ん中の下あたりにWindows 10のログイン画面がなんとなく確認できますので、この状態だけでもWindowsが起動しているような気がします。

なんとかデータが残っていることが確認できましたのでパソコンの液晶修理のみを行えば今までと同じ環境で使うことができるでしょう。
当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータには触れずそのままの状態で作業を行いますので返却後はすぐに使うことが可能です。

 

富士通のノートパソコンの液晶交換をさせていただきましたが正常に画面が映るようになったことが確認できました。
パソコンを落とした事による故障でしたのでハードディスクに損傷なども考えられましたが、現時点では問題なく起動しております。

 

画面割れの修理にかかった費用は?

今回修理をさせていただいた機種は富士通のFMVA40MRJとなりますが、部品代金と工賃などを含めた総額で約2万円となりました。
当社ではこのくらいの金額で対応することができましたが、メーカーや家電量販店ではおそらく2倍や3倍といった高額な修理代金になってしまうかと思われます。

Macの場合はWindowsと使われている液晶が全く異なるため費用は比較的高額です。

落としたことで画面が割れてしまった場合はメーカーに問い合わせをして頂ければ分かりますが、メーカーでは上半身ごとの交換が必要となります。
ただし、当社では上半身ごとの液晶交換ではなく、液晶パネルだけの交換をしますので格安な液晶修理が実現します。

 

パソコンの画面割れにかかる修理期間は?

パソコンの液晶パネル交換は機種により使う部品が異なると申し上げましたが、部品のストック次第で修理期間は大幅に変わります。
今回修理をさせて頂いた富士通の機種の場合は汎用品が使われており、当社には大量に部品のストックがございました。
ですので、パソコンをお預かりした日に修理が完了し返却の手続きができております。
ただしこれは一例であり、ウルトラブックやタッチパネルを搭載した特殊液晶になると海外より部品を調達する必要がありますので、納期は2週間かかったりという事もございます。

当社では一度でも液晶修理をしたことがある機種に関してはどの液晶パネルが使われているかの記録をしております。
ですので、修理実績があればある程度の納期をお伝えすることは可能と思います。
お時間ない場合や修理期間が気になる場合はお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店