パソコンを踏んだ事による画面割れの修理

東芝のノートパソコンPB552HFD125A71の画面割れでパソコン修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
多分ですが子供が踏んでしまい、液晶が割れてしまった。
とのことです。

パソコンを踏んだことによる故障は意外と多く、月に何件かお問い合わせをいただきます。
今回のお問い合わせ内容にもありますが、子供が踏んでしまったりすることは多いためにノートパソコンを床に置くことはやめましょう。
パソコンの画面割れは踏んだこと以外にも落下させてしまったりぶつけてしまったなど衝撃によるものが100%ですが、パソコン修理の数ある項目の中では最も高額な修理代になってしまう可能性もございます。
以下で修理事例を紹介しますので参考にしていただければと思います。

 

PB552HFD125A71 画面割れ

画像はパソコンの蓋を開いて電源を入れただけの状態になりますが、画面割れをすぐに確認することができました。
恐らくパソコンを閉じた状態で踏んだことが原因かと思いますが、体重のある方が踏んでしまうと最悪マザーボードまで故障してしまうこともありますので十分注意が必要です。

画面が全く見れなくなってしまっているのでデータが残っているか心配になりますが、当社にある外部モニターを使い表示のチェックを確認した所、正常に映ることが確認できました。
データも残っておりますので今回の場合はパソコンの液晶修理だけで対応する予定です。

 

ノートパソコンの液晶パネル交換のみをしておりますが、正常に画面が見れるようになりました。
パソコンを踏んだことによる故障でしたので液晶を支えるヒンジ部分などに曲がりがないかチェックをしましたが、今回の場合は問題ありませんでした。
ヒンジが曲がってしまった場合は補修が必要ですが、折れてしまっている場合はヒンジ交換が必要です。
ただし、ヒンジがパーツとして入手が非常に難しいために最悪の場合は修理できないことも考えられます。

 

パソコンを踏んだ場合にチェックする事とは?

パソコンを踏んでしまった場合に自分でチェックできる項目があります。
まずはパソコンの電源が入るかチェックをしてください。
画面が割れている場合は外部モニターに接続をし、正常にパソコンが起動しているかを確認します。
もし、パソコンが正常に起動しているようであれば今回と同じ液晶パネルの交換だけで対応ができるかと思いますが、外部モニター側でも起動しない場合はハードディスク故障やマザーボード故障といったことが考えられますので詳細な調査が必要となります。

パソコンの液晶修理料金 Windows・Mac

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店