パソコン 落下による本体の変形、ゆがみの補修修理

Lenovo ideapad 320S-13IKBをお使いの方よりパソコン修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
パソコンの画面を自転車に挟んでしまって液晶の後ろの板から液晶が剥がれて液晶の後ろの板が曲がってしまっており画面もつきません。
との事でした。

 

このようなお問い合わせ内容(変形、ゆがみ)は毎日のようにあるので驚くことはないのですが、実際にパソコンを送っていただき実機を確認した所、結構ひどい状態であることがわかりました。

 

ideapad 320S-13IKB 液晶故障


パソコンの状態の確認するためにパソコンの電源を入れさせていただきましたが、典型的な液晶割れであることがわかります。
これがパソコンを正面から見た画像です。 

 


こちらはパソコンを開いた状態で真上から撮影したものになりますが、背面カバーが「くの字」になってしまっているのが確認できますね。
パソコンの落下で液晶が割れてしまうことはよくあることですが、ここまで本体が変形してしまうのはそこまで多くはありません。
自転車の前かごにパソコンを入れて段差につまずいたことで画面を割ってしまったというケースはよくありますが、お問い合わせ内容にもあるように、自転車で挟んだという事ですのでかなり衝撃が強かったのがわかりますね。
正直な所、どういった状況で自転車で挟んでしまうのか状況がつかめないですね。 

本来であれば液晶上半身ごとパーツ交換する必要があると思いますが、予算の関係などもあり、液晶パネル交換と本体の補修で対応できればと考えております。 

 

液晶パネル交換をさせていただきましたが正常に画面が映るようになった事がわかります。 背面カバーに関しては補修にて対応させていただきましたが、液晶パネル交換よりもだいぶ長い時間補修作業に徹底しておりました。

本体の変形やゆがみがある場合は予算があるようでしたらパーツごと交換した方が確実です。
ただし、今回のように予算が限られている場合は補修をするしか方法がありませんが、補修にも、出来る、出来ないがありますので、実機を見させて頂く必要がございます。
もちろんメーカーでは補修という概念はなく全て交換になりますので、非常に高額な修理代金がかかってしまうと思われますが、その場合は弊社までお気軽にご相談いただければと思います。

 

本体の変形、ゆがみがあるパソコン修理にかかった金額は?

パソコン修理の費用としては2万円台で対応させていただくことができました。
部品代金、作業工賃、消費税を合わせた金額が総額となりますが、この料金の内訳にはパソコンの変形、歪みの修理代金は含まれておりません。
補修代金はあくまでもサービスとなります。

今回のケースでは液晶パネルと同時の補修でしたのでサービスにて対応させていただきましたが、補修のみの場合は別途有料となりますので了承くださいませ。

 





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店