Windows 10で画面に線が入った!画面交換

Windows 10のノートパソコンをお使いの方で画面に線が入ったということで修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
NECのノートパソコンでOSはWindows 10になりますが、画面に小さな線が入るようになってしまいました。
電源を切ったり、再起動をしても線はずっとあるので画面の故障かと思います。
気にならないレベルではありますが、今後を考えると修理に出しておきたいと考えております。
との事でした。

 

NEC 画面に線


上記の画像はパソコンをお預かりした時の状態になりますが、Windows 10の起動画面が確認できました。
ただし、お問い合わせを頂いていた画面に線らしきものが見当たりません。
どこに線があるのでしょうか?

 


答えはこちらです。
一見Windows10の背景のようにも見えますが、よく見るとWindows10の背景ではなく、黒い線らしきものが確認できました。
髪の毛が挟まっているのでは?と思い画面を拭いてみましたが、ずっと同じ部分に線らしきものがあるので液晶側の問題であることがわかりました。

 

液晶パネルのみを交換しましたが、正常に表示されるようになりWindows 10の背景ではないことがわかりました。
1cm程度の黒い線のためにWindows 10の背景ではわかりづらいですが、白い背景にするとよくわかりますね。
正直液晶交換をするのはもったいない気がしますが、こういったのはきになる方は非常にきになる問題ですので予算次第ではありかと思います。
パソコン自体に問題はなかったのでこれでパソコン修理としては完了しております。
画面に線が入った修理実績はこちらでも確認が可能です。

 

Windows 10のパソコンは画面に線が入りやすいのか?

当社は今までに何万台とパソコンのモニター交換をしてきておりますが、OS  (Windows 10、8、7など) によって線が入りやすいというのはございません。
機種によって線が入りやすいというのはありますが、今までの経験からするとPanasonicのLet`s noteシリーズは他のパソコンメーカー、機種と比較をすると多い印象があります。
線が入ってしまう原因は主に液晶の劣化、液晶ケーブルの故障、マザーボード故障ですが、今回の場合は液晶の劣化が原因となります。
パソコンを購入した店舗での保証期間が残っているようでしたら一度相談されて見ることをお勧めいたします。

 





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店