パソコンの画面がぶれる!原因と修理内容は?


パソコンを使っていると突然画面がぶれて正常に表示されない事がありますが、原因と修理内容について説明をしていきたいと思います。
叩いて直った!などあると思いますが、根本的に直っているわけではないと思いますので原因を追求していきたいと思いますが、実際にあった修理事例も掲載しますので参考にして頂ければと思います。

 

パソコンの画面がぶれる原因は大きく分けて3つ!

    1. ディスプレイ自体の故障が原因で画面がぶれる
    2. 液晶ケーブルの故障が原因で画面がぶれる
    3. マザーボードの故障が原因で画面がぶれる

 

ディスプレイ自体の故障が原因で画面がぶれる場合

画面がぶれる場合で最も多い故障がディスプレイ自体の故障です。
気づかぬうちにパソコンをぶつけてしまった、机の上から落下させてしまったなどパソコンに衝撃が加わってから画面がぶれてしまうケースは非常に多いです。
液晶パネルにも基盤がついておりますが、衝撃で基盤が壊れてしまい画面がぶれるようになった事が一番の原因です。
修理としては液晶交換が必要になります。

 

液晶ケーブルの故障が原因で画面がぶれる場合

故障の切り分けとしては難しく、画面の角度を一定にしないと画面がぶれてしまう場合は液晶ケーブル故障の可能性もございます。
ただし分解をしてみないとはっきりとした故障の切り分けができず、液晶ケーブルの故障と思っていた内容が液晶パネルの故障だった、マザーボードの故障だったという事もあります。
液晶ケーブル故障が原因の場合はケーブルの修理では部品交換となります。

 

マザーボードの故障が原因で画面がぶれる場合

パソコンの画面がぶれてしまう場合で一番厄介な故障がマザーボード故障によるものです。
マザーボードにはグラフィックチップという所がありますが、グラフィックチップが故障してしまうと画面がぶれたり、バグが起きたりしてしまいます。
当社ではマザーボード交換だけではなく、マザーボード修理も行なっている為に比較的安く修理ができますが、調査に時間がかかる為に修理期間も1日、2日とはならず、1週間、2週間かかることもございます。

 


以下は実際にあった修理事例になりますので、画面がぶれてしまっている方は参考にしてください。

【故障のお問い合わせ内容】
普通に使用中に急に液晶が3分の1から暗くなり画面がぶれる。

 

宅配便で当社まで送っていただき電源を入れただけの状態になりますが、よく見ると画面がぶれており、アイコンが下に反転している事がわかります。
お問い合わせ内容では普通に使っていたらとありますので衝撃などではなさそうですね。
この場合は一度外部ディスプレイに接続をし、外部ディスプレイ側ではどのように表示されているのかを確認する事が重要です。
外部ディスプレイ側で正常に映るようでしたらマザーボード故障のM可能性は低くなり、逆に液晶パネル、液晶ケーブル故障の可能性が高くなります。
今回の場合は外部ディスプレイ側では正常に映る事が確認できている為に、液晶交換をしてどうなるのかの確認をしていきます。

パソコンの画面がぶれる


液晶パネルのみを交換した状態になりますが、正常に映るようになりぶれがなくなっている事が確認できました。
ですので画面がぶれていた原因は液晶パネル自体の故障であった事がわかります。


今回修理をさせて頂いた機種は、東芝 B453/Mであり、2014年に発売されたノートパソコンです。
メーカー保証があればギリギリ保証で対応できるのかもしれませんが、保証がない場合はメーカー修理になるとおそらく5万円以上の修理代がかかると思われます。
当社でかかったパソコン修理代金は2万円台になっておりますので、半額以下で直せている計算です。
当社はパソコンの修理実績が数万台ございますが、画面がぶれている場合のほとんどが画面交換で直っておりますので、故障でお困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。