パソコンの画面が映らない場合の修理・費用について

パソコンを使っていると突然画面が映らなくなってしまう事があります。
パソコンのバグ?と思い強制的に電源を落とし、再び電源を入れても電源が入っているのかさえわからない状況になってしまった事はないでしょうか?

パソコンの画面が映らない場合に確認する項目とは?


まずはパソコンのランプ(電源、ハードディスクなど)が付いているのかをチェックします。
バッテリーの残量が残っていたり、ACアダプタに接続をしているのにランプ関係が全く点灯していないようでしたら、液晶の故障ではなく液晶(モニター)以外の故障の可能性があります。
考えられる原因としてDCジャックやマザーボード故障の可能性がありますので修理が必要です。
マザーボード故障の場合は高額な修理費用になってしまう事が考えられるために買い替えを視野に入れておいたほうが良いです。

電源は入っているのがわかる、ランプ関係は点灯しているようでしたらマザーボード側の故障というよりも液晶側の故障の可能性が高くなります。
ただし液晶側とマザーボード側が同時に故障しているケースもあるために油断は禁物です。

パソコンの画面が映らない原因として、メモリ、ハードディスク、液晶ケーブル、マザーボード、液晶パネルなどが挙げられますが、これらの1箇所でも故障していると画面が映らない状態になってしまう場合があります。

 

画面が映らない原因を自分で切り分けする方法

パソコンの電源が全く入らない、ランプが一切点灯、点滅しない場合は自分で故障の切り分けを行うことは難しいために修理店に相談されることをお勧めいたします。
パソコンの電源が入っている事がなんとなくでもわかる場合は以下の方法を試されてください。

ノートパソコンを外部モニターに映し出す方法

上記の手順を行い外部モニター側で表示されるようでしたら本体側の液晶パネル故障の疑いがあります。
自分で液晶交換ができる場合は液晶パネル交換をしてどうなるか確認をしますが、分解できない場合は修理店で液晶交換の見積もりを受け取るのが無難です。


以下の画像はパソコンの電源が入っているのにもかかわらず画面が映らない状態です。
上記の画面が映らなくなってしまった場合の対処法を試し、外部モニターで表示されている事が確認できました。
また正常にWindowsが起動していることも確認ができているためにデータに関しては問題ありません。
修理としては液晶パネル交換をしてどうなるかといった所ですね。

今回修理をさせて頂いた機種は富士通 LIFEBOOK FMVA77B1Bになりますが、タッチパネルを搭載したモデルです。
タッチパネル型の場合は、タッチパネルと内部にある液晶パネルが分離されている事がありますのでその場合は液晶パネルだけの交換が可能です。
逆にタッチパネルと液晶パネルが一体になってしまっている場合は液晶全ての交換が必要となります。

パソコン 画面が映らない


 

富士通 LIFEBOOK FMVA77B1Bの液晶パネルだけを交換させていただきましたが、正常に画面が映るようになった事が確認できました。
ですので今回の画面が映らない原因は液晶パネルであった事がわかります。


ちなみに今回の修理にかかった費用は2万円台になっております。

 

 

パソコンの画面が映らない場合の修理費用は?

費用が一番気になる所ですが、パソコンの液晶は機種ごとに異なるために修理費用も異なります。
特殊なパソコンではなく、一般的な構造のパソコンの場合は汎用品の液晶パネルが使われている事が多いために修理代金の目安は当社の場合で20000円から30000円程度です。

Macで画面が映らなくなってしまうこともありますが、Windowsに比べると費用は高くなっており、機種によりだいぶ費用に差はありますが、Macの液晶交換の場合は2万円から6万円前後が多いです。

 

まとめ

画面が映らない場合の原因次第では修理が困難になってしまいますが、マザーボード故障でなければ修理にかかる期間は短くなっております。
当社は液晶修理に特化したパソコン修理店になりますので他店で液晶交換が高額になってしまった場合は格安修理ができる可能性がありますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

1


お問い合わせ