液晶修理をする際のデータ取り扱いについて

1

 


パソコンの液晶が割れてしまった場合、まず気にされる部分は修理代金とデータについてと思いますが、メーカーと当社では大きな違いがございます。
特にデータや修理料金を気にされている場合は以下で確認をして見てくださいね!

 

当社ではパソコンにあるデータを消去せずに液晶修理をいたします!

 

パソコンの液晶修理をメーカーと当社で比較

パソコンには色々なメーカー、機種が存在しますが、パソコンを購入する場所としては家電量販店、インターネットでの通販がほとんどと思います。
購入する場所は全く問題がないのですが、万が一パソコンが故障してしまった場合はどこで修理をしようと考えますか?

まず、当社のような民間のパソコン修理店がある事自体知らない方は非常に多く、
パソコンが故障してしまった場合はほとんどの方が購入したお店に相談をするかパソコンメーカーに直接に問い合わせするケースがほとんどではないでしょうか?

 

メーカーと当社の大きな違いは2つあります。

  1. 修理代金
  2. 修理方法

 

修理代金についてですが、
メーカーで見積もりを取ってから当社までお問い合わせ頂ければ違いがわかります。
パソコンの液晶修理は特に高額な部類になりますので、メーカー、機種次第では数万円(3万円から7万円)の差額が当社とあります。
わかりやすく言ってしまうとメーカー見積もりが7万円に対し、当社でパソコンの液晶修理をした場合は2万円台というのはよくある事です。

修理方法についてですが、今回の記事は修理料金よりもこちらがメインです。
パソコンを誤って地面に落としてしまったり、ぶつけてしまったりすると液晶が割れてしまったり、線が入ったりすると思います。
液晶に1cm線が入ってしまった程度でしたら見えづらい位でデータが残っているなどすぐに確認することができますが、液晶全体が見れなくなってしまうとデータがどうなっているのかわからないためにパニックになってしまう方もいらっしゃると思いますね。

 

外部モニターをお持ちでしたら自分でデータの確認する事が可能です。
外部モニター接続方法

 外部モニターに接続した事がない、配線がない場合は自分でデータの確認をする事が困難かと思いますのでパソコン修理店にデータの取り扱いはどうなるのか確認をした方が良いですね。
当社でパソコン修理を行う場合はデータには一切触れる事なく作業を行いますので、返却後は今までのデータでパソコンを使う事が可能です。

 

メーカーでパソコンの液晶修理をした場合はデータの取り扱いはどうなのでしょうか?

当社がデータの取り扱いについてメーカーに直接確認をしているわけではないために定かではありませんが、実際に当社にパソコンの液晶修理を依頼してくださったお客様情報では、「データの保護はせず修理をする」との意見が圧倒的に多かったですね。

 パソコンの液晶修理は思っている以上に費用がかかってしまう場合がありますが、5万円でパソコン修理をし、戻ってきた時にデータが初期化されているのであれば新しく買い直した方が良いのでは?というのが当社の考えです。
もちろん年式などによってはデータに関係なく修理をした方が安くつく事もありますが。。


【まとめ】

液晶割れ、バックライト交換などパソコンの液晶修理を行う場合、当社ではデータ消去することなく修理をいたしますので返却後は今までのデータでパソコンを使う事が可能です。
ですのでお手元に届いた時には設定不要ですぐに今までのデータでパソコンを使う事が出来るようになっております。

液晶割れで全体に亀裂が入ってしまい、画面が全く見れない場合は上記でも記載をした通り、外部モニターでデータの確認をされた方が良いです。
外部モニターとはデスクトップなどに使われているモニター、テレビでも代用は可能です。
ノートパソコンの横、後ろにHDMIやD-SUB15ピンなどがあれば接続する事が可能ですので、修理前にバックアップなど取る事が出来るようになっております。

また、液晶割れは衝撃で起きてしまうパソコンを代表するトラブルですが、運が悪いと液晶割れと同時にハードディスク故障も併発してしまいますのでデータがどうしても必要な場合は有料ですが、データ救出も行なっております。

データを残したパソコンの液晶修理をご希望でしたら修理実績豊富な当社にお気軽にご相談くださいませ。

1


お問い合わせ