Lavie Zの画面割れを当日修理しました!

NEC のノートパソコンで絶大的な人気があるLaVie Z シリーズの当日修理を行いました。

LaVie Zは2012年あたりに発売された機種になりますが、現在は第2世代、第3世代とラインナップがあります。
Lavie Zの画面割れで当日修理に対応しているお店は極端に少ないと思いますので、お急ぎであればお気軽にご相談下さいませ。 当社では部品のストックがあればLavie Zの画面割れでも当日修理ができ、最短1時間で画面割れの修理を受け付けしております。 すべての機種において高スペックになりますので、ビジネスマンおよび個人の方でも所有されている方はかなり多いパソコンになります。

比較されるノートパソコンとしてはAppleから発売されているMacBook Air、Windows の場合はパナソニックから発売されているレッツノートあたりでしょうか?
これらのパソコンに共通することは、非常に軽量モデルということもあり持ち運びに便利ということです。

メリットは多いように思えますがデメリットもございます。
それはパソコン自体が軽量化されている上で液晶パネルがかなり薄く、クレジットカード1枚分程度の厚みしかございません。
ですのでパソコンに衝撃が加わると一般的なノートパソコンよりも画面割れをしやすく、リスクが高いことがわかります 。

以下で修理事例を公開いたしますので LaVie Z の画面割れでお困りの場合は参考にしていただければと思います

 

lavie z 液晶割れ

 

画面割れをしてしまったらLavie Zをお預かりした状態になりますが、画面の右側と左側に黒い表示不良があるのが確認できます。
これは一般的に液晶割れ、液晶漏れと呼ばれるパソコンの故障になりますが、そのまま治ることはないために液晶自体の交換をしなければなりません。
また、Lavie Zはウルトラブックのために全国にあるパソコン修理店全てで対応しているというわけではなく、ある程度の修理技術が必要となりますので修理自体は一般的なノートパソコンと比較すると難易度が高いと感じます。
当社では今までにこちらの機種の液晶修理を500台以上は画面割れで修理対応させて頂いておりますが、初代モデルだけでこの数となります。

二代目以降になると液晶の仕様が大きく異なっており、薄型の液晶だけというわけではなくタッチパネルを搭載したりかなり特殊な液晶になってしまったために、部品の入手だけでもかなり困難な状態になっております。
機種によっては一般的な修理店では対応することができないためにメーカーでしか治せない機種も存在しますね。

 

 

画面割れをしてしまった液晶パネルだけを取り外し新品の液晶と交換をさせていただきました。
修理店によっては液晶パネルだけではなく、液晶上半身と呼ばれるアセンブリ交換でしか対応していない店舗もありますが、やはりそこは液晶パネルだけの交換をした方が格安な修理代金で収まります。 今回の修理時間は1時間以内となっており当日修理で返却することができております

当社でLavie Zの画面交換を行う場合はデータに触れる事なく作業を行いますので返却後は今までのデータ通りにパソコンを使うことが可能です。

現在Lavie Zの初代モデルはメーカーや家電量販店では修理受付終了していると思われますので修理店にお困りであれば当社までお気軽にご相談下さいませ。
画面割れの部品は全て海外取り寄せをしておりますので在庫が切れてしまうと取り寄せ期間が発生しますが、修理依頼が多い機種でもありますので出来る限り在庫切れにならないようにしております。
まずはお問合せお願い致します。

Lavie Zの修理実績はこちら

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店