MacBook Pro 15 (2017) スピーカー交換・音割れ修理

MacBook Pro 15 (2017)をお使いの方より修理の依頼をして頂きました。

【故障のお問い合わせ内容】
MacBook Pro本体にあるスピーカーの音割れが酷いために修理をお願いしたいです。
とのことでした。

 

MacBook Pro 15 (2017)はタッチバーがついているモデルになりますが、まだ現行機種になりますので古いMacではありません。
ですが、最近意外とスピーカーの音割れによるお問い合わせを頂くので故障でお困りの方もいらっしゃると思いますね。
当社ではMacBook Proのスピーカーだけの交換をしておりますので、音割れでお困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。

 

 


MacBook Pro 15 (2017) A1707 タッチバーモデルをお預かりし、裏蓋を開けただけの状態になりますが、赤枠で囲んでいる部分がスピーカー(左右)となります。
スピーカーを取り外し新しく用意した部品に交換をすれば終了となりますが、その前にバッテリーが若干膨張している事が判明いたしました。

写真を撮った角度ではわかりづらいですが、全部で6ブロックあるうちのほぼ全てが盛り上がっております。
正常な場合はバッテリーが膨らむことはないために、膨張の確認ができた場合は早めの交換が必要です。

 

MacBook Pro 15 スピーカー交換


MacBook Pro 15 (2017) A1707のスピーカーのみを交換させて頂きました。
電源を投入しゲストユーザーよりyoutubeの再生を行いましたが、音量Maxでも音割れはしなくなりましたので、スピーカー交換は終了となりました。

MacBook Pro以外に全てのMacに共通しますが、音量Maxよりも80%くらいの音量の方が綺麗な気がしますね。
一度音割れをしてしまうと初期化(リカバリ)しても直らないために、部品交換が必要です。
スピーカー交換だけをしているお店もあまり多くはないと思いますのでMacで音割れを感じるようになってしまった場合はご相談くださいませ。





“パソコン修理

パソコン修理 液晶修理センター 船橋店