MacBook Air 衝撃による液晶割れ修理

MacBook Airをお使いの方で液晶割れをしてしまう原因は衝撃による物ですが、修理の相談から完了までの一連の流れを記載しますので、MacBook Airの液晶割れでお困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。

【故障のお問い合わせ内容】
キーボードの上にUSBのキャップを置いたまま蓋を閉じてしまい液晶割れをしてしまいました。
パソコンの動作などには影響が出ておりませんが、ディスプレイが見えづらいために修理をお願いしたいと思っております。

上記のような相談内容は毎日ありますが、結果的に言えることはパソコンに衝撃があったということです。
液晶割れは気づかぬうちに起きてしまうトラブルでもあり、満員電車でパソコンが圧迫されて割れてしまうこともございます。
特にMacBook Airの場合は液晶パネルの厚みが2mm程度となっておりほぼクレジットカード1枚分の厚みです。
ごく一般的なノートパソコンの液晶パネルの5分の1程度の厚みしかないために衝撃による液晶割れは非常に多くなっておりますので注意が必要ですね。

 

 

MacBook Air 衝撃による液晶割れ


今回修理依頼をしてくださったお客様は福岡県になりますが、当社は千葉県になりますので宅配便にて送っていただいております。
以下の画像は福岡県よりMacBook Airが到着した時になりますが、電源は入るが蜘蛛の巣状に亀裂が入ってしまった状態でした。
起動に問題は出ておりませんのでなんとか使える状態ですが、修理をさせていただきます。

 

 


当社で行った修理方法は液晶パネルのみを交換しております。
メーカーや大型家電量販店の場合は液晶パネルのみの交換は行っておらず液晶ユニットごと交換になります。
正常に表示されるようになったためにお客様に修理完了のご連絡をし終了となりました。

 

今回のように衝撃により液晶が割れてしまった、亀裂が入ってしまった場合は部品の交換が必要なために修理が必要です。
パソコン修理店によってはかなり金額に開きがありますので少しでも格安に治せるお店で対応してもらいところですね。

 

MacBook Airのモニターが衝撃により割れてしまった場合にかかった金額は?

MacBook Air 13インチ 液晶修理になりましたが、部品代金、工賃など全ての合計で約4万円になっております。
以前はもう少し安く直せておりましたが、部品が高騰しているために現在はこの位の費用になっております。
MacBook Airには11インチもありますが、11インチの場合は2万円台で液晶交換ができております。

 

液晶交換にかかる期間、納期は?

MacBook Airは修理依頼が非常に多い機種でもありますのでできるだけ在庫が切れないように管理をしております。
持ち込みの場合は当日修理で完了することもでき、宅配便の場合は最短お預かりした日に修理が完了し返却する事が出来ます。

MacBook Airの液晶修理はこちら