X1 YOGA 液晶の乱れ、線、表示不良について

先日X1 YOGAを少輔されている方よりパソコン修理の依頼をしていただきました。
X1 YOGAはまだ騎手が新しい事と、仕様が複数あるために調査をしてみないと見積もりが出ないことをお伝えし当社までパソコンを送っていただきました。

 

以下の画像はX1 YOGAが当社に到着し電源を入れただけの状態になりますが、
画面割れ、亀裂などは一切ありませんが、画面の乱れ、線、表示不良がある事がすぐにわかりました。
所有者に確認をすると特に何かしてしまったという記憶がないとの事でしたが、今までの経験からすると液晶の故障が一番考えられます。
X1 YOGAは標準仕様のパソコンと違い、360度液晶が回転するパソコン、タブレット型ですが、使われている液晶もかなり特殊であろう事が分解しなくてもわかります。

 

X1 YOGA 液晶故障


途中経過の写真を撮り忘れてしまいましたが、正常に映るようになりました。

 


本来のPC修理としては液晶交換で正常表示の確認をいたしますが、今回のケースは原因不明のまま終了となりました。
使われている液晶の使用を確認するために分解をいたしましたが、数あるX1 YOGAの中でも今回のモデルは部品が入手できないモデルでした。

標準仕様の液晶やごく一般的なタブレットでも液晶のコネクターは1つですが、今回のモデルは2つのコネクターが接続されておりました。
全てのX1 YOGAの部品が入手できないわけではなく、今回と全く同じモデルの液晶交換は現時点では修理不可となりますね。
今後部品が流通することも考えられますので故障の際はご相談くださいませ。

 

X1 YOGAの表示不良はどうして直ったのか?

最近のパソコンは内蔵バッテリーになっているモデルが多く、簡単にバッテリー交換ができなくなってしまいました。
ですが、機種によってはバッテリーの取り外しはできなくてもリセットボタンが底についている機種もございます。
今回のX1 YOGAがそうでした。
かなり小さい穴が底にあるのですが、安全ピンの先端などを差し込むと「カチッ」という感触がある事がわかります。
これでリセットができるのですが、ただそれをしただけで正常に映るようになっております。
表示不良がバッテリーのリセットだけで直るケースは過去の事例からしてもほとんどないために原因不明のため終了しております。