HP Pavilion 15-cc100の画面が見えない、ちらつく修理

HPのノートパソコンPavilion 15-cc100の画面故障でパソコン修理の依頼をしていただきました。

【故障のお問い合わせ内容】
モニタがちらついて見えずらい。だんだん見えにくくなってきています。
との事でした。

Pavilion 15-cc100 画面が映らない

パソコンをお預かりし状態の確認をするために電源を入れると、画面が映る時と映らない時があり、たまにちらつく症状も確認できました。
液晶の故障もしくは液晶ケーブルの故障、マザーボード故障など複数の原因が現時点では考えられます。

念のため外部モニターに接続をし状態の確認をすると外部モニター側では正常に表示されWindowsも起動していることが確認できました。この時点でマザーボード故障の確率は低くなりますが、液晶側の分解をしていきたいと思います。

HP Pavilion 15-cc100の液晶パネル交換をしたところ正常に画面が映るようになったことが確認できましたですので、液晶ケーブルやマザーボード故障ではなく、液晶パネルの故障であったことがわかります。
Pavilion 15-cc100は2017年に発売されたノートパソコンですので機種としてはまだ比較的新しいパソコンです。
メーカーで修理となると非常に高額な見積もりになってしまう可能性が高いですが、当社では格安に直せますので故障の際はお気軽にご相談いただければと思います。

 

HP Pavilion 15-cc100はいくらで直せたのか?

部品代金や作業工賃などを合わせた総額で2万円台で直せておりますが、HPではおそらく5万円以上かかるのではないかと思われます。

今回のPavilion 15-cc100以外でも特殊液晶でなければ2万円台で直せる確率は非常に高いです。
HPのパソコン修理先でお困りであればお気軽に当店までご相談下さいませ。

 

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店