SH54/K 画面が半分暗い バックライト修理



富士通のウルトラブックSH54/Kの故障でパソコン修理の依頼をして頂きました。

【故障のお問い合わせ内容】
電源は入るのですが、画面の右側だけしか映らなくなってしまいました。

 

SH54/Kが発売されたのが2013年になりますので、約6年ほど前のパソコンになります。
今となっては色々なメーカーよりウルトラブックは発売されておりますが、当時はまだあまり発売されていなかった事もありかなり人気のあったパソコンです。
今も現役機種として使われている方は多いですが、時期的に考えるとそろそろ何かしらの不具合があってもおかしくないですね。

SH54/K 画面が暗い


SH54/Kをお預かりし電源を入れただけの状態になりますが、問い合わせにもあるように画面の半分だけが暗くなってしまっている状態でした。
最近のパソコンのディスプレイにはLEDのバックライトが搭載されておりますが、LEDバックライトのケーブルが断線してこのようになってしまう事が多いです。

実際に分解調査をしてみないと確実に直せるかはわかりませんが、今までの実績からすると90%以上の確率でバックライト回路の修復に成功しております。

 


SH54/Kのバックライトの配線修理をした状態になりますが、正常に左側も映るようになった事が確認できました。
この作業は特殊になりますのでまずメーカーで対応してくれる事はなく、修理の受付ができたとしても液晶パネル交換になると思われます。
また、SH54/Kに使われている液晶パネルは非常に特殊ということもあり、他のパソコンに使われているモニターよりも高価なために液晶パネル交換になってしまうとかなり高額な修理代金になってしまいます。

 

SH54/Kの画面が暗い修理にかかった金額は?

全て込みで2万円台になっております。
液晶交換になってしまうと修理店によっては4万円から6万円以上かかると思われますので、比較的安く直せたのではないかと思います。

 

まとめ

画面が暗い状態になってしまうとまともに作業する事は難しいと思いますが、その場合は外部モニターに接続をする事でとりあえずは使うことも可能です。
外部モニター側に正常に表示されるようでしたら操作する事ができますので修理に出す前にバックアップを取ったりしてくださいね。