富士通 ESPRIMO FH70/B3 修理 画面割れ、液晶に線



富士通の一体型パソコンESPRIMO FH70/B3の画面が故障してしまったという事でパソコン修理の依頼をして頂きました。

他県にお住まいという事もあり当社まではパソコンを送って頂いておりますが、ESPRIMO FH70/B3のパソコン修理ができる店舗をお探しであればお気軽にご相談くださいませ。
以下で画面修理をさせて頂きました内容の確認ができますのでPC修理を検討している際は参考にしてくださいませ。

 

【故障のお問い合わせ内容】
パソコンを倒した事で画面に線が入っている。

 

 

FH70/B3 画面故障


パソコンを当社まで宅配便にて送って頂いておりますが、ESPRIMO FH70/B3は23.8インチのためにかなり大きいですね。
また、以前の一体型パソコンと違い画面のキワまで表示されるためにかなり見やすくなったと感じます。
電源を入れ状態の確認をさせて頂きましたが、画面の上側、下側に線が入ってしまっている事が確認できました。
ちょうど線がクロスした部分に小さな画面割れがありますのでおそらくここが液晶故障の原因と思われます。

データに関しては正常にWindows 10の起動画面を確認する事ができておりますので液晶交換だけで完了予定となっております。

 


ESPRIMO FH70/B3の画面交換 (パネルのみ) をさせて頂きましたが、正常に映るようになった事が確認できました。
データに関してはそのままの状態で対応させえて頂きましたので返却後は今まで通りにパソコンを使う事が可能となっております。

今回のESPRIMO FH70/B3はデータを残した修理方法となりましたが、データがなくなっては困る場合はお気軽にご相談くださいませ。
メーカーや家電量販店でパソコン修理をする場合は基本的データ消去になってしまうために、修理に出す前に自分でバックアップを取ったりしなければなりません。

当社ではデータ消去をしないで液晶修理をいたしますので、データが消えていなければそのまま残ります。

 

富士通 ESPRIMO FH70/B3の修理にかかった金額は?

部品代金、工賃、消費税をあわせた合計金額で約4万円くらいになっております。

 

富士通 ESPRIMO FH70/B3の修理にかかった納期、期間は?

部品は海外取り寄せとなりましたのでパソコンをお預かり後5日となりました。
部品の在庫があるときに修理の依頼があれば最短当日修理もできる機種になりますので、お急ぎでしたらお問い合わせくださいませ。

富士通のパソコン修理詳細はこちら