ESPRIMO FH52Rの液晶割れ、画面割れの格安修理

富士通の一体型パソコンESPRIMO FH52Rの液晶割れで修理の依頼をしていただきました。
今回修理依頼をしていただいたお客様は埼玉県にお住まいの方となりましたので当店までは宅配便を使い送っていただきました。

以下の画像が故障をしてしまった一体型パソコンESPRIMO FH52Rになりますが、画面の左側に表示不良があり、線が無数に入っていることが確認できました。
データに関しては全く問題なく残っていることが確認できましたのでこの場合の修理内容は液晶パネルの交換となっております。

ESPRIMO FH52R 液晶割れ

 


 

ESPRIMO FH52Rの液晶パネルのみを交換させていただきましたが、問題なく修理の方が完了となりました。
Windows 8の起動画面も確認できデータが残っていることが分かると思います。

2


 

ESPRIMO FH52Rは2014年に発売されてモデルになりますので3年前の一体型パソコンになりますが現時点でも使われてる方が非常に多く液晶割れによる修理依頼は非常に多くなっております。
3年前のパソコンと言っても現行機種に使われている液晶サイズ21.5インチですので、ESPRIMO FH52Rは決して古いパソコンではございません。

今回のパソコン修理を富士通や家電量販店に依頼をした場合はおそらく5万円から8万円前後の修理代がかかると予測できますが、当店では4万円台で液晶割れを直しております。

ESPRIMO FH52Rなどの一体型パソコンの場合は部品入手はノートパソコンと違い難しくなってきておりますが、 当社では国内で入手できないものに関しては海外より仕入れを行っておりますので他店で受付できなかった修理でも当店では対応できて入る場合が多くなっております。

富士通のパソコン修理詳細はこちら





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店