富士通デスクトップ ESPRIMO FH90/A3の画面修理

富士通の一体型デスクトップパソコンESPRIMO FH90/A3の画面故障で修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
尖ったもので画面を突いてしまった 割れてはないが、虹色の線が入ったり、表示がチラチラする。
との事でした。

 

FH90/A3 画面故障


パソコンお預かり後調査をさせていただきましたが、全体の表示には問題はありません。
ただし、真ん中に上から下まで5 mm程度の細い線が出ている状態でした。

非常にもったいないパターンになりますが、そのまま放置しても線は消えないために、液晶パネル交換をさせていただきます。

 


デスクトップパソコンの液晶パネルのみを交換させていただきましたが、正常に映るようになったことが確認できました。

今回のESPRIMO FH90/A3は全体を下にある大きな台座で支えておりますが、ほとんどの一体型パソコンは今回のような形状ではなく3点で固定するようなタイプが多いです。
3点で固定するタイプは地震などがあると倒れる可能性が高く、液晶割れをしてしまう確率が高いために地震などの対策をされた方が良いでしょう。

 

富士通デスクトップ ESPRIMO FH90/A3の修理にかかった金額は?

部品代金や作業工賃などに含めると総額で3万円台となりました。
メーカーや家電量販店ではおそらく5万円以上の高額請求になってしまうと思われますが、他店で高額の見積もりをされてしまった場合は当社までお気軽にご相談いただければと思います。

デスクトップパソコンの液晶修理はこちらでも確認できますので、修理を検討している場合は参考にしていただければと思います。

 





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店