Mac 画面がぶれる原因と修理方法について

Macをお使いの方で突然画面がぶれる、乱れるといった症状になってしまった経験はないでしょうか?
画面がぶれたり乱れたりすると操作性が非常に悪い為に、強制的に電源を落とすかと思いますが、再度Macの電源を入れても改善していない場合は何かしらの故障が原因かもしれません。
今回の記事ではMacの画面がぶれる、乱れる場合の原因と修理方法について解説をしていきたいと思います。

Mac 画面がぶれる

画像はMacの画面がぶれている状態ですが、昔のファミコンやテレビみたいですね。
ファミコンやテレビで画面がぶれる状態になってしまった場合は本体を叩いたりすれば直る事もありましたが、Macの場合は液晶自体が薄いために、無理に叩くと液晶割れをしてしまう可能性がありますので注意をしてください。

 

Macの画面がぶれる原因は何?

Macで画面がぶれる、乱れる原因はいくつかありますが、原因として考えられる所は液晶の故障、液晶ケーブルの故障、ロジックボードの故障となります。

液晶パネルが故障すると画面に線が入ったり、画面がぶれる、画面が映らないなど症状としては色々なパターンがあります。
表面上に亀裂や液晶割れがなかったとしても、液晶パネルには基板があり、その基盤が故障してしまうとこれらの症状が発生いたします。
修理方法としては液晶パネルの交換となります。

液晶ケーブル故障の場合は画面に線が入ったり、画面がぶれる、画面が映らないなど液晶パネル故障と症状は非常に似ております。
液晶側からロジックボードまで配線をしているパーツになりますので、パソコンの開け閉めをする際にケーブルが若干伸び縮みをすることで故障してしまうことがあります。
ただし、あまり故障するパーツではないので画面がぶれる原因としては少ない気がします。

ロジックボードとはキーボードの下にあるメイン基盤となりますが、ロジックボードが故障すると様々なトラブルに見舞われます。
Macの画面が乱れる最も多い原因としては、液晶かロジックボードの気がしますが画面がぶれる原因がロジックボード故障だった場合は高額な修理代金に持ってしまう可能性がありますね。

 

Macの画面がぶれる原因を自分で調べる方法

Macを初期化してみる

画面がぶれる原因がソフトウェア側の可能性はあまりないですが、試してみる価値はあるかと思います。
画面がぶれている為に初期化するのは大変かと思いますが、なんとかできる場合は一度初期化をしてどうなるか試されてください。

 

Mac本体を外部ディスプレイに接続してみる

Macの画面を見ながら初期化するのが難しい場合は、外部ディスプレイに接続するとどうなるのかを確認してください。

ノートパソコンの場合はUSB周りに外部出力できる部分があると思いますので、HDMIケーブルなどで外部ディスプレイと接続してみてください。
もし外部ディスプレイ側で画面がぶれることなく映るようであれば、ロジックボード故障の可能性は低くなりますので、液晶側の故障の可能性が高くなります

 

画面が乱れるMacの液晶パネル交換を行いましたが、画面が乱れることなく正常に映るようになりました。
今回行った修理は液晶側でしたが、液晶パネル交換をしても画面のブレが改善しない場合は液晶ケーブルもしくはロジックボード故障の可能性が高くなります。

 

Macの画面がぶれる場合に予想される修理代金は?

【画面が乱れる原因が液晶の場合】
MacBook Airの場合は2万円から4万円前後
MacBook Proの場合は2万円から6万円前後

【画面が乱れる原因がロジックボードの場合】
MacBook Airの場合は3万円から5万円前後
MacBook Proの場合は4万円から10万円位

このように画面が乱れる原因がロジックボードの場合の方が修理代金としては高いです。
ただし、上記の価格はノートパソコンの場合で、iMacの場合はグラフィックカードのみを交換することもできますのでその場合が費用としては5万円以下で直す事も可能です。

 

まとめ

Macの画面がぶれる原因はほとんどがハードウェア故障です。
噂で聞くPRAMリセット、セーフブートで起動をさせたりしても解決する可能性は低いので、修理店に相談されてください。

 

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店