MacBook ローズゴールドの液晶修理 画面割れ

MacBook 12インチ ローズゴールドをお使いの方よりパソコン修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
液晶とキーボードの間に物を挟んでしまい、 液晶左1/4程度に縦にヒビが入っている。
ヒビの入った部分と液晶下部に白や黒の線が入っている。
との事でした。

 

MacBookのローズゴールドという色はこちらの機種にしか採用されておりません。
現在は新型のMacBook Airが発売されたことにより、Apple公式ホームページよりMacBook 12インチが無くなってしまいました。
ローズゴールドという色自体は非常に珍しいですが、現在はスペースグレイ、シルバー、ゴールドといった内容になっております。

 

MacBook ローズゴールド 画面割れ


MacBookを当社まで宅配便を使って送っていただきましたが、電源を投入するとログインアイコンは見れておりますが、画面の左側に家に亀裂があり、おそらくそこが原因で表示不良が起きておりました。
また、ログインアイコンも正常に確認出来ておりますのでデータに関しては全く問題なく残っていることがわかります。
当社でMacBookの画面交換を行う場合はデータがそのままの状態で生かし、初期化をすることはございません。
ですので、返却後は今までと同じ環境でMacBookを使うことが可能となります。 

 


MacBookの液晶交換をさせていただきましたが、正常に画面が映るようになったことが確認できます。
修理方法としては液晶全ての交換ではなく液晶パネルのみを交換しております。
MacBook 12インチは背面のリンゴマークが光らなくなりましたが、今回の修理は液晶パネルのみの対応となりますのでリンゴマーク側は交換しておりません。

 

MacBook ローズゴールドの液晶修理にかかった納期は?

液晶パネルのみの交換で対応することができましたが、部品のストックがありましたのでパソコンお預かりと数日程度の短い期間で液晶修理を行うことができました。
本体の落下などにより上半身にへこみがある場合はアセンブリ交換が必要になりますが、今回は特に交換せず修理は完了しております。

 

まとめ

今までのMacのパソコンはメインカラーが白かシルバーでしたが、今回のMacBookを境に様々な色が発売されるようになりました。
現時点ではローズゴールドの現行機種はないためにローズゴールドにこだわりがある場合はMacBook 12インチを中古などで購入するしかありません。
年式考えるとMacBook 12インチはApple サポートでも今後は修理受付できなくなる可能性が高いです。
当社ではMacの年式にかかわらず修理受付はしておりますので、MacBookの故障でお困りであれば弊社までお気軽にご相談いただければと思います。 
MacBookの液晶修理実績は豊富にありますのでこちらで確認してください。





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店