部品交換を最小限にする事で格安にMacの修理が可能!

Macの高額見積もりでお悩みの方はこの記事だけで格安に直す事ができるカラクリがわかります!

Apple Careに加入していなかった場合、メーカーで直すと非常に高額ですので格安に直すことはまずできません。

当社はパソコンの液晶修理に特化した店舗になりますので、Windows、Mac問わず毎日のように全国より画面が故障してしまったパソコンが送られてきます。
店舗が千葉県になっておりますのでお近くの方は持ち込みをしていただく事もありますが、全国が修理の対象になっているために他県からの依頼の方が数では圧倒的に上回っております。

本来であれば自分の家から一番近い電気屋さんなどで直せれば最良ですが、いざ見積もりを取ってみると値段や納期が合わなかったり、思っていた修理と異なってしまう事もあると思います。
また、Windowsなら問題ないが、Mac修理に対応していない店舗が多いことは事実であり、その限られた店舗で格安に直す事ができる店舗をさらに探すのは非常に困難な事です。
そこでなぜ当社には全国より故障してしまったパソコン修理の依頼があるかをわかりやすく説明をしていきたいと思います。


Macがどのような状態で修理の依頼があるかは以下の画像で確認をする事ができますので参考にしてください。

3つ画像がありますが、それぞれモニターが故障しまった事で正常に画面が映っておりません。
また、3台とも表示のされ方、割れ方は異なりますが、どれも画面が壊れてしまっているのは間違いないですね。

市原市 パソコン修理 


 名古屋市 mac修理


macbook 12 画面割れ


上記2つはAppleのMacbookAir、下はNew Macbook12になっておりますが、このような状態になってしまったMacの修理依頼が当社には毎日のようにあるのです。
人により画面の割れ方は異なりますが、最終的な修理方法は同じです。 画面が故障してしまってどこに依頼をすれば良いかわからない場合は以下の内容をお読み頂ければ問題を解決する事ができると思います。

 

Macの修理をAppleや他店と比較!何が違うの?

修理料金、修理方法(内容)、納期とほぼ全てですが、1つづつ解説をしていきます。

Macの修理料金について

Macを新品で購入してから全く故障した事がない方もいれば、1度は修理をした事がある方もいらっしゃると思います。
ですが、実際にお支払いをした料金が適正価格なのかわかる方はほぼ皆無だと思いますが、Macの格安修理をお望みであれば、その見積もりが適正価格なのかを知る事も重要です。
内訳として一般的に部品代金、作業工賃、消費税が挙げられますが、当社の場合はこのパターンになっております。
当社では一番わかりやすいパターンと思っておりますが、他の店舗やAppleの場合は上記以外に診断料金、調査料金、分解料金など項目が複数ある場合がございます。
最終的な総合計に変わりはないと思いますが、内訳を照らし合わせてみるとお店によっては全然違う事がわかりますので、Macを格安に直せる店舗を探すこと自体が大変なのです。

Windowsに比べてMacの修理代は高い?と思っている方は非常に多いと思いますが、修理店をしていてもそれは当てはまっていると思います。
工賃はともかく仕入れをする段階で部品の価格が全然異なっており、機種によってはWindowsで使われる液晶パネルの5倍するものも平気であります。

Macが初めて壊れてしまった場合はAppleStoreや購入した家電量販店に相談をされるケースが最も多いと思いますが、格安にMacの修理をご希望でしたら当社と比較してみてくださいね!
機種(モデル)によりますが、数万円の差額が発生している場合が8割以上です!

 

Macの修理方法について

修理方法はAppleと当社では大きく異なります。
画面を交換するという内容に関しては同じになりますが、当社とメーカー(Apple)を比較した場合は部品交換をする範囲が違うといえばわかりやすいかと思います。
以下に2つの画像がありますが、よく見ると違いがわかると思います。
画像上段は一般的に、アッセンブリー(Assembly)、アッシー(ASSY)、液晶上半身、液晶ユニットなどと呼ばれる事が多いですが、下段は液晶パネル、モニターのみ、ディスプレイのみなどと呼ばれる事が多いです。

Mac 液晶ユニット

4


Macの液晶割れをしてしまいメーカー(Apple)に依頼をした場合はアッセンブリー(Assembly)の交換となりますが、当社の修理方法はアッセンブリー(Assembly)交換ではなく、液晶パネルのみを交換しておりますので費用が格安になっているのです。
この作業方法の違いは先ほどの修理料金に大きく関わりがあり、この修理方法の違いだけで2万円から6万円程度の差額が発生しております。

また、この修理方法は技術を要するためにMacの修理を行なっている店舗でも対応している所はそれほど多くはないために、近所の電気屋さんで見積もりを取った時に高額になってしまった場合はどのような修理方法で直すのか聞いて見るのもありかと思います。
上記の画像はMacbook Pro Retinaモデルになっておりますが、Appleで修理をした場合が役10万円に対し、当社で液晶修理を行なった場合は5万円以下となっておりますので非常に格安にMacのモニター割れ、ディスプレイ割れを直す事が可能です。

 

Mac修理の納期について

通常Appleに依頼をした場合はジーニアスバーで予約をしたり、インターネット上から修理の依頼をしたりする事が一般的ですが、持ち込みか、宅配便で送る方法は当社も同じです。
お近くにAppleStoreがあれば持ち込みをする事で簡単に依頼が可能ですが、地方に住まれている方の場合は修理店に持ち込みをする事自体が困難になると思います。
宅配便で送る場合は集荷に来てもらったり近くの営業所まで持ち込みをすれば送る事ができるために、どちらが楽に依頼ができるかを選択するとすれば宅配便だと思いますね。

持ち込みのメリットは店員さんと打ち合わせができたり修理の流れの案内がありますので終始安心した依頼ができますが、デメリットとすればそのお店の値段が本当に地域で一番安いのか?納期が早いのか?だと思います。
Appleや大型家電量販店(ヤマダ、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ノジマ、ケーズデンキ、コジマなど)に依頼をした場合は、早くても納期は数日から3週間と言われておりますので、1日で直して欲しい方にとってはほぼ不可能です。
ただし、納期や費用を気にせず安心した店舗でMacを直したい場合は一番確実な店舗ですね。

当社の場合は上記の店舗に比べるとどうしても安心感は欠けてしまうと思いますが、安くて早い修理を希望している方によく利用していただいている印象がありますね。
修理内容や、修理をする機種(Model)によりますが、持ち込みをしていただければ最短1時間程度で作業が完了する事もよくありますので、時間がない、パソコンを長期間預ける事ができない方には良いのではと自負しております。

一昔前に比べるとMacの所有者が非常に増えたこともあり依頼は右肩上がりですが、その分部品のストックをするようになりました。
主要機種の場合は部品の在庫がある場合が多くなっておりますので、宅配便で送って頂いた場合でもパソコンが到着した日に修理が完了する場合もございます。
以下は実際に最近依頼をして頂いたMacの画面割れになりますが、お問い合わせから修理完了までの流れを確認する事ができますので参考にしてください。

 


 

【修理依頼機種】
MacbookPro A1398

【 お問い合わせ内容 】
落下により液晶画面が割れてしまっています。
画面が部分的に黒くなって見えなくなっています。
との事でした。

 

以下の画像はMacを宅配便で当社まで送って頂き、到着後に状態の確認をするために電源を入れただけになります。
モニターは全体的に表示はされておりますが、落としてしまった事で画面の左側に線が入っておりました。
このような流れで依頼から着手するわけですが、上記の説明にもあったように当社で行う修理方法は液晶パネルだけを交換させて頂きますので費用が格安です。
今回の場合は問題ないですが、割れ方によっては全くデータの確認ができなくなってしまう場合があり、その場合はHDMIを使い外部ディスプレイに接続すれば依頼をする前に自分でデータが残っているかの確認をする事ができますのでタイムマシンなどでバックアップを取ってから依頼をする事事ができるようになっております。

Mac 画面割れ


 

液晶パネルのみを交換させて頂きましたが、左側に入ってしまった線もなくなり綺麗に映るようになっております。
また、Retinaの液晶パネルの在庫があったこともあり宅配便での依頼でしたが1日(1時間)で作業をする事ができたためにお待たせする事なく返却ができております。
データに関しても初期化などはせず一切触れておりませんので、返却後は設定不要ですぐにMacbook ProRetinaを使う事ができるようになっております。
Appleに依頼の場合はデータの初期化がありえますので、データが必要な場合は自分でバックアップを行なって頂くなど注意が必要です。

Mac液晶交換


以下は今回のMacbook Proの液晶修理にかかった値段(内訳)です。

【修理内容:液晶パネル交換】
部品代金:26800円(新品)
作業工賃:10000円
消費税:8%
———————————————-
合計 39744円

上記の合計に通常は往復送料、振込手数料、代引き手数料などが加算されますが、現在は問題なく修理が完了した場合に限り往復送料は当社負担となりますので、宅配便の場合は2000円から3000円程度を節約する事が可能となっており、これもMacの格安修理につながります。

例でいうと、今回の依頼元が大阪だった場合、発送して頂いた次の日にパソコンがこちらに到着しその日に修理ができればその日に返送手続きを行うために中1日でMacが手元に戻って来ます。

【例】
6/1に大阪より発送して頂いた場合の最短受取日は6/3になります。

また、合計39744円に振込手数料が210円だった場合は総額は39954円になりますが、この料金以外は一切かかりません。
仮にAppleの修理代金の合計が108000円で送料2000円だったとすると総額は110000円になりますが、当社の合計額と比較した場合は70046円の差額が出てしまう計算になります。

70046円の差額があれば何ができますか?
旅行?家電の購入?外食?何かの支払い?などある程度の事ができると思いますね!

上記の修理例はMacbook Pro Retinaモデルでしたが、他にはiMac MabookAir、Macbookにも同じ事が言え、機種次第ではAppleの料金と比較すると数万円は異なっているのが事実です。

 


 

Macのバックライト交換の場合

バックライト交換が必要になる症状として「画面がうっすら」「画面が見えない」「画面が赤い」などが挙げられますが、この場合もAppleと当社では大きく修理方法が異なっております。
以下の画像は先ほどでいうアッセンブリーですが、液晶パネルだけではなく、このリンゴマークの入ったケースまで交換となりますので一番費用はかかってしまいます。
また、アッセンブリー交換はApple、大型家電量販店、民間の修理店で行われている修理方法です。

Macbook 液晶ユニット


これはMacbookに使われている液晶パネルになりますが、ユニットから液晶パネルだけを取り外したが、バックライト交換までできない業者さんはこのパーツを交換して終了となります。
民間の修理店で行う最も多い修理方法が液晶パネル交換になっているのではと思いますので格安修理できる店舗は限られますね。

mac 液晶パネル


これは上記のパネル内部に入っているバックライトです。
当社で行うMacのバックライト交換はこの部品を交換する作業になりますので、如何に無駄のない修理をしているかを感じていただけると思います。
もちろん修理難易度は非常に高くなっておりますが、上から下に向かって修理難易度が上がっております。
当店ではMacの修理実績が豊富にありますので上記の機種Macbook A1181であれば分解前から修理完了まで1時間程度で行うこともできております。

mac バックライト


 


 

【Macの格安修理ができる訳のまとめ】
Macの修理問わず、パソコン修理全般は車の修理をする場合で考えるとわかりやすいです。
Apple(メーカー)と当店で比較した場合と、TOYOTA(ディーラー)と民間の修理店は業種は違うが感覚的な所は同じです。
オイル交換をする場合で例えると、オートバックス、TOYOTAのどちらに依頼をしますか?
今までにTOYOTA以外でオイル交換をした事がない方はおそらくTOYOTAに依頼をすると思われます。
ですが、格安にオイル交換ができます!といったチラシを見たりすると心が揺らぎ、その会社がどこにあって料金の内訳はどうなっているかを調べて問題ない場合は初めて外部(正規ディーラー以外)に依頼をすると思います。
ディーラー以外で直すメリットはパソコン修理店にもほぼ同じ事が言え、メリットとしてはやはり料金ですよね。
このホームページを拝見してくださっている方はおそらくこの内容が伝わりやすいと思いますので少しでも格安にMacを直せるお店をお探しでしたら当店までお気軽にご相談くださいませ。

Mac液晶修理詳細はこちら

1


お問い合わせ