Macbookの液晶割れの修理料金をApple社と比較しました!

iPhoneの普及に伴いMacbook、MacbookAirなどAppleのノートパソコンを所有される方は昔に比べると非常に増えており常に右肩上がりに思えますが、所有されている台数に伴い修理台数も非常に増えております。
当社では以前よりMacのノートパソコン液晶修理に力を入れており、Appleに依頼した場合の修理料金と比較をしてみましたので参考にしてくださいね!

Macbook、MacbookAirなどはAppleに依頼をしなくても当店で格安に直せます!

 

液晶交換の修理料金
Apple
当社
MacbookAir 13インチ6万円から8万円程度4万円台
MacbookPro Retina 15インチ12万円前後4万円台
Macbook 12不明(おそらく5万円から8万円程度)4万円台

※上記の修理料金は実際にAppleに問い合わせをして聞いた情報になります。

Appleや家電量販店に依頼をした場合、液晶上半身すべて交換する見積もりになりますが、当店では液晶上半身すべて交換ではなく故障してしまったパネルだけを交換する事ができる為に修理料金は安くなるのです。

 

以下の画像は実際に当店で修理をさせて頂いた、Macbook、MacbookAirになりますが、全て液晶が割れてしまっている為に画面に表示不良が出ております。
この場合は全て液晶交換を行う必要がありますが、Macbook、MacbookAirで使われている部品が異なりますので修理料金も異なります。

 1


 

この状態になってしまった場合は修理が必要になる為にAppleや購入した家電量販店、一般の修理店で修理料金を比較されると思いますが、Apple、家電量販店は修理方法が同じ、一般の修理店(今回の場合は当店)で修理方法は異なります。
この修理方法の違いが修理料金が異なる大きな要因です。

では液晶パネルだけとはどこの部分になるのか機種ごとに説明をいたします。

 


 

Macbook MC207J/AはMacbookがプラスチックからアルミボディに切り替わる前の最終型ですが、全体的に丸みを帯びている事が特徴的なノートパソコンでした。

mc207ja


 

使われている液晶パネルは汎用品になっており、以下の液晶パネルが使用されております。
またこちらのパネルに関してはMacbook MC207J/AだけではなくアルミボディになったMacbook、Macbook Proでも使用されており、Macbook 、Macbook Pro両方のA1278に使用する事が可能なっております。
現行モデルのMacbook、MacbookPro前まではこの液晶パネルが使用されております。

Macbook A1342 液晶パネル


 


 

mc505j/a


 

以下はMacbookAir A1369 MC505J/A 13インチモデルに使用されておりますが、MacbookAirというだけあり液晶の厚みは先ほどのMC207J/Aに比べると5分の1程度といった所でしょうか?
非常に薄く作られている為に修理自体も難しい為、Apple以外の修理店で対応できる所は全国で探してもそれほどありません。

MacbookAir 液晶パネル


 

MacbookAirの液晶パネルだけを縦に置いた状態ですが、薄さがわかりますでしょうか?
これだけ薄く作られているので液晶割れはしやすいのがわかると思います。
その分MacbookAirは重量が軽くなっており、それがMacbookAirのメリットになっておりますので使い方次第といった所です。
このMacbookAirが発売された時、あまりの薄さに全世界で衝撃が走ったのではないでしょうか?

MacbookAir 液晶パネル   


 


 

Macbook Pro Retina 15インチ MJLQ2/Aですが、こちらも MacbookAir同様に液晶パネルは非常に薄くなっております。
修理難易度が非常に高い為に、一般の修理店でも受付してくれない店舗がほとんどです。
また器用な方であれば一度は自分でパソコン修理をされた事がある方もいらっしゃいますが、Retinaモデルは分解が非常に難しい為に全く別物ですね。
部品自体が高額な為に取り扱いには注意が必要です。

Macbook Pro Retina 15 A1398 液晶パネル


 


 

こちらは最近所有される方が多くなってきたMacbook 12インチモデルに使われている液晶パネルです。
Macbook Pro Retinaモデルでも修理難易度は高くなっておりますが、Macbook 12はさらに難しいです。
もちろん液晶が非常に薄くなっている為に取り扱いには注意が必要ですが、このMacbook 12も全国的に見ても液晶交換の対応をしている所は非常に少ないと思いますね。

Macbook12 液晶パネル


 


 

 上記はMacのノートパソコンに使われている液晶パネルの一部ですが、当店ではこのパネルのみを交換しておりますので修理料金が格安になっております。
上記でも説明をいたしましたが、Appleや家電量販店の場合はこのパネルだけの交換をしていない為に上半身ごとの交換となり、修理料金は非常に高額になってしまいますが、これが修理料金が大きく異なる一番の理由です。

また違った目線で考えると車が故障した時にディーラーと民間の修理店どちらに依頼をしますか?
これも重要ですが、車業界はディーラー、民間の修理店があるという事をほとんどの方がご存知かと思いますが、パソコン修理業界に置き換えると民間の修理店があることを知らない方が圧倒的に多くなっております。
ですので、万が一Macが故障してしまった場合に相談する所といえば購入された家電量販店やAppleしか選択肢がないと錯覚を起こしてしまうのです。
このような理由で昔からMacの修理料金は高額なイメージがついてしまっているのではないかと感じますね。

Windowsのノートパソコンに使われている部品に比べるとMacbook、MacbookAirに使われている部品の方が高額ですが、それでも当店で修理を行った場合の料金をAppleと比べると差額は非常に大きいです。

最近のMacは非常に修理が難しくなっている為に、民間のパソコン修理店でもAppleの修理はお断りというのは普通の事です。
また、Windows、Macの両方に対応している所は10社中1社くらいしかないと思われます。
もし民間の修理店の料金が5万円以上するような場合は当店とは違った修理方法の可能性が高い為に、どのような方法で液晶を直すのかを比較してみるのが良いかと思います。
Appleの料金と比較しても変わらない場合は先の事を考えると民間の店舗よりもAppleに依頼をした方がいいですからね!

 


 

【Appleとの修理料金の違い まとめ】

当店は全国対応しているパソコン修理店になりますが、当店を利用して頂くほとんどの方が上記のような理由で相談やお問い合わせをして頂きます。
千葉県に店舗がある為に持ち込みできる方、できない方がいらっしゃいますが、9割程度の方がパソコンを自分で梱包し宅配便で送って頂いております。

顔の見えない店舗にMacbook、MacbookAirを送るの?と感じることは多々あると多いますが、修理料金がここまで違うとそうもいってられないのが現状ですね。
当店のみならず民間の修理店は全国各地にありますので、お近くに相談できる店舗があるようでしたら、Appleや家電量販店の修理料金と比較してみてくださいね!
一度でも民間の修理店の良さを実感して頂ければ今後はメーカーや家電量販店に頼らないで直すことができますので。

Appleのパソコン修理詳細はこちら

1

お問い合わせ