Acer タブレット修理 タッチパネル割れ、液晶漏れ


AcerのタブレットパソコンW510の故障で修理の依頼をしていただきました。

 

【故障のお問い合わせ内容】
液晶ガラス割れ。

 

液晶ガラス割れとの事でタブレット修理の依頼をしていただきましたが、タブレットを宅配便で送って頂き到着した時が以下の状態となります。
実際は液晶ガラス割れではなく、内部にある液晶パネルの液漏れでした。
タブレットはタッチパネルと液晶パネルの2層構造になっている場合が多く、タッチパネルに割れなどがないのにこのように液晶漏れをしてしまうケースもございます。
ぶつけたり落としたりした事ではなく劣化が原因と思われますが、修理方法としては液晶ごとの交換が必要になってきます。
厳密に言えば液晶パネルだけを交換すれば良いのですが、タッチパネルと液晶パネルは一体になっているために同時交換になってしまうのです。
最近では特に今回の機種Acer W510の液晶漏れで依頼が多い気がしますね。


タブレットの液晶交換をさせていただきましたが、液晶漏れは完全になくなっている事が確認できました。
分解をしている際に結構な量の液体が内部に混入していたために綺麗に掃除をさせていただきましたが、よく他の部分が壊れなかったと思いますね。
マザーボードまでべったりと液体が付着しておりましたが、特殊な洗浄液で掃除をしているために今後は大丈夫でしょう!

 




Acerのタブレット修理にかかった期間は?

最近修理の依頼が多くあったW510のために部品のストックがありました。
宅配便を利用したタブレット修理になりましたが、タブレットをお預かりした次の日には修理完了の連絡ができましたので最短期間で完了する事ができたのではないかと思います。
W510以外にもAcerよりタブレットは発売されておりますが、他店で修理不可と言われてしまった場合でも当社で直せる可能性はありますので故障の際はお気軽にご相談くださいませ。

 

Acerのタブレット修理はこちら